マンションの駐車場にまつわる話

千葉市には郊外にいくつかの大規模団地があります

千葉市には郊外にいくつかの大規模団地があります。
まだモノレールが開通する前ですが、ある団地が気に入り、清水の舞台から飛び降りたつもりで一室を購入しました。
私はまだ若干20代の、元気盛りではありました。
20代といっても、30歳になる直前で夢を果たせたというところでした。
理由は団地を購入するための頭金がなかったからなのです。

新築の団地で暮らすのは、私たち家族にとって初めての経験でした。
天にも昇る気持とはこのことでしょう。私と妻、それに二人の息子たちでその幸せを実感した次第です。
団地住まいは極めて快適でしたが、欠点を敢えて言うのならば、何かと費用がかかるということです。

まず、団地の管理費がかかります。それから修理積立金も馬鹿になりません。それから極めつけは、団地の駐車場の費用です。
青空駐車で月額7000円の料金は、家計にとって大きな負担となりました。

団地では、毎年一度駐車場の抽選会があり、自分たちの車の駐車場が変わるのも、何だか落ち着きませんでした。
今では一戸建て住宅に転宅しています。

Copyright (C)2017マンションの駐車場にまつわる話.All rights reserved.