マンションの駐車場にまつわる話

マンションの駐車場にまつわる話で、ちょっとした思い出が・・・

マンションの駐車場にまつわる話で、ちょっとした思い出があります。
うちには元々、小さな車庫があったのですが、父が買った車が少し大きくて、車庫にうまく入らなかったのです。
とりあえずギリギリで入ることは入るので、車庫としての手続き上は問題なかったのですが、車の出し入れが面倒なのです。
そこで、隣のマンションの駐車場が空いているかどうか聞いてみて、もし空いていれば借りるつもりだったのですが、あいにくいっぱいでした。

隣のマンションは、1階に車を10台ぐらい停められる駐車スペースがあって、そのうちのひとつが空いているように見えたのですが、そこはマンションの大家さんが使う予定ということで、断られたのです。
仕方なく別の駐車場を探しましたが、空いている場所がなかなか見つからず、あまり家から遠くなっては意味がないと、諦めかけました。

すると、それから数日後に隣のマンションの大家さんから連絡が来て、1年ぐらいなら駐車場を貸してもいいというのです。
大家さんは、私があちこちの駐車場を探しているのを知って、何だか気の毒になったということでした。
大家さんの車は他の場所にも置けるので、とりあえずうちの駐車場を使ってくれということでした。

勿論、お金を払って借りるわけですが、相場より安くしてもらえて、とても嬉しかったことを覚えています。ささいな思い出ですが、人の親切というのは忘れがたいものがあります。

オススメワード

Copyright (C)2017マンションの駐車場にまつわる話.All rights reserved.