マンションの駐車場にまつわる話

大きな買い物の代表というものは、家、保険、車というとこ・・・

大きな買い物の代表というものは、家、保険、車というところだろうか。それぞれ購入してから色々なお金がかかるところも共通している。
戸建て住宅で、庭が付いているところはなかなか少ないかもしれないが、車1台分の駐車スペースは確保しているところは多いはずだ。
しかし、マンションにおいては、その棟の世帯数分の駐車スペースを確保しているものは少ない。
マンションの駐車場の扱いは、勿論マンション独自により、様々である。例えば、そのマンションの住人しか使用・賃借することができない、などである。当たり前に聞こえるが、もっと限定すると、そのマンションの部屋を所有している所有者のみしか使用することができず、部屋を借りている者、つまり賃借人は使用・賃借することができない規則や、その逆でそのマンションの所有者以外でも、早い者勝ちでどんどん貸しましょうというところもある。
そんなマンションの住人は、わざわざ近くの駐車場、下手をすると別のマンションの駐車場を借りる羽目になることもある。マンションを持って、更にマイカーも持っている人、必ずその両方を満たせる「住空間」を手に入れることができるとは、限らないということだろうか。

Copyright (C)2017マンションの駐車場にまつわる話.All rights reserved.