マンションの駐車場にまつわる話

マンションの駐車場にまつわる話ですが

マンションの駐車場にまつわる話ですが、つい先日駐車場に止めていた車に悪戯されて、ボディに傷がついてしまいました。

私の住んでいるマンションの駐車場には防犯カメラがつけられているのですが、偶然にも私の車が防犯カメラの死角に存在していたため、管理人室で防犯カメラの映像を確認してもらっても、誰がやったかは分かりませんでした。
ドアの部分の横に、大きなひっかき傷のようなものが出来てしまったのですが、あまりにも格好悪いため、すぐに修理屋に修理してもらいました。

保険屋に相談してみても、保険の適用にはならないようで、泣き寝入りの状態で、自分で修理費を捻出しました。
とても腹立たしい出来事なのですが、それをぶつける相手がいないのが、何とも辛いところです。

今後の対策としては、防犯カメラの死角には決して車を駐車して置かない、というものです。
自分の車を、本来停める場所まで持ってきていれば、防犯カメラが機能していただけに、ちょっとした時間の節約で出入り口付近に駐車したのが、大きな過ちになってしまいました。

Copyright (C)2017マンションの駐車場にまつわる話.All rights reserved.